コンテンツ開発者 教頭 堀場英雄からのメッセージ

日本人が世界で活躍するために、世界を楽しむために、必要な英語力が身につく英会話学校を皆さんと一緒に作りたい

マイケル・デルをご存知の方は多いと思います。デルは、1984年、19歳の時に、わずか1000ドルの資金を元手に学生寮の自室でデルコンピューターの前身であるコンピュータ会社 PC's Limited を起業しました。その時、マイケル・デルは、自分が必要とするスペックのパソコンが無い事に憤慨して、「テーラーメードのパソコン」というコンセプトを学生時代に生み出しました。

私が、現在の英語力を身につけるためには、大変苦労をしてしまいました。なぜ日本の英語学習環境はこれほど悪いのか?なぜこんなにも多くの時間を英語学習に割いているのに日本人は英語がしゃべれない方が多いのか?日本の英語学習はこのままではいけないと、若かりし頃のマイケル・デルと同じように"憤慨"し、今回バリューイングリッシュのコンテンツ開発に協力することに致しました。英語学習には、努力が必要です。しかし、既存の学習システムのように、せっかく貴重な時間を投資していただいたのに、無駄な努力にならないよう、私が試行錯誤して身に付けたノウハウを提供していきたいと思います。

私は、この学校のコンテンツ開発の責任を担うと同時に、第一番目の生徒でもあります。バリューイングリッシュという英語学習のコミュニティーを通じて、みなさんと一緒に学んで行きたいと思います。
映画が字幕無しで感動できる自分を、 英字新聞をカフェで読んでいるかっこいい(?)自分を、 世界中に友達がいる自分を 目指して一緒にがんばりましょう!

教頭プロフィール
堀場英雄(ほりば ひでお)
1978年生まれ。名古屋大学卒業、米国の大学院卒業(原子核工学修士)。20代はGE、BCGといった一流外資企業でプロとしての成功を一途に目指す。 しかし、心技体すべてで圧倒的なレベルを求められる超プロの世界にはついていけず、挫折。
30代になり大手メーカーに勤務しながらも、今まで習得してきた「英語力(米国大学院)×財務スキル(GE)×戦略立案力(BCG)」のかけ算で、 オンライン英会話学校バリューイングリッシュを設立。同校の学長を務める。
多忙な留学・社会人生活の中でも、効率的に次々とスキルを習得する力には定評がある(理系ながらTOEIC 980点)。
またキャリアを自ら考え形にする力を評価され、近年では大学にてキャリア論の講義も担当している。

著書:「プチスキル」をかけ合わせて「レア人材」になる 一生食える「強み」のつくり方
ご質問・お問い合わせはお気軽に。 080-8824-7187 対応時間:9:00〜20:00