実践の中で高めていく(到達度:仕事をばりばりこなせる英語力、学習時間:500時間)

英検1級を取得すると、それに見合ったアウトプットの練習をしっかりされてきておれば、このレベルの学習というのは日々英語をどれだけ使う環境に身を置くかがすべてだと思います。

そのような方は、仕事で英語を使う中や、仕事が終わった後の同僚との飲み会等コミュニケーションを積極的にとっていかれるといいと思います。

とはいえもちろんネイティブとの差は大きいですし、きっとThe Economistを辞書無しで読めるわけでも、字幕無しで映画を100%理解できるわけでもないと思います。これができるようになるためには、The Economistを読めるようになりたいと思えばその雑誌を毎日読むように習慣づけるのが一番です。これでは何のアドバイスにもなっていないですが。。やはり日々の精進がすべてです。工夫のポイントは以下に学習のモチベーションを上げ、The Economistを読む事を習慣化するかどうかです。

自分が興味ある洋書を積極的に読んでいくのも良いと思います。このレベルはやはり、英語を学ぶというよりは英語で何をするかという目的を意識しながら英語を使っていく事がポイントになると思います。(非常に学習範囲が広いので自分に関係のある所からやっていかないときりがありません)

なお、このレベルでもアウトプットの練習を積極的にしてこられなかった方はそのような練習が必要になる場合があります。
このレベルになるとプライドがかなり出てくるので発音の矯正等は難しい部分もありますが、必要であればプライドは捨てて再度学びなおすべきです。

もちろん、英語の基礎力は完成しているので、プライドを捨てまじめに取り組めば3~6ヶ月でアウトプットの力を格段に高める事が可能です。

グローバル人材として第一線で活躍するための英語力に磨きをかけられるよう一緒に英語を継続学習していきましょう

もうひとつは教える事で学ぶという事を実践する事です。バリューイングリッシュのフェイスブックファンページにお越しいただければきっと仲間が見つかると思います。よろしければご活用下さい
バリューイングリッシュ(フェイスブックファンページ)

このレベルでも語彙学習が大事です。語源学習等を通じ語彙をふやしていきましょう
語源学習に関しては、知っている→使えるへ(訓練その2)をご覧ください

なお、このレベルで今までアウトプットの学習をされてこなかったために、英検1級をすでに取得されていも自信がないという方は、以下のセクションをご参照下さい
知っている→使えるへ(訓練その1)
知っている→使えるへ(訓練その2)

バリューイングリッシュでのお勧め講座

ニーズに合わせてご希望の講座をご受講下さい
ニュースで英会話 (CNN Student News)
発音講座
TOEFLスピーキング対策

※その他このレベルであれば絶対この参考書がお勧め!等ございましたら御連絡下さい。私自身で拝見させて頂いた上弊校の考え方に合う教材であればお勧めとして追加させていただきます。お問い合わせまたはツイッターで@valueenglishにツイートをいただければと思います。


目次
英語取得への道 トップページ
1) 使える英語力修得のために必要な投資はいくら?(時間・お金)
2) 基礎力完成(到達度:英検2級、学習時間:1000時間)
3) 知っている→使えるへ(訓練その1)(到達度:英検準1級、学習時間:500時間)
4) 知っている→使えるへ(訓練その2)(到達度:英検1級、学習時間:500時間)
5) 実践の中で高めていく(到達度:仕事で困らない英語力、学習時間:500時間)
6) おまけ:私たちバリューイングリッシュについて


ご質問・お問い合わせはお気軽に。 080-8824-7187 対応時間:9:00〜20:00