IELTS スコアの目安って?7.0 6.0 5.0 ってのはどれくらいなのよ?


IELTSのスコアの目安ご存じですか?

英語試験って英検とかIELTSとかTOEFLとか色々ありますよね。TOEICも

IELTSやTOEFLはアメリカの大学院や大学の入学要件になっているわけですから、英語力の診断テストとしては一級品なわけです。日本の大学入試の問題と同じくらい真剣でシビアってことです。

IELTS7.0=英検1級

IELTS6.0=英検準1級

IELTS5.0=英検2級

とIELTSは1.0点差で英検の級が1つ違うと覚えておくと便利です。

ちなみに適当にいってるわけではなくて他サイトにも相関は乗ってます(http://ieltsnavi.com/score_conversion.html)

で、どれくらい違うかというと語彙力は

IELTS7.0=英検1級=15,000~10,000語彙

IELTS6.0=英検準1級=7,500語彙

IELTS5.0=英検2級=4,000~5,000語彙

DUO3.0って単語帳に出てくる単語がほとんど分かり、日常会話で使われる単語の98%をカバーするのが準1級レベルです

そして、Merriam Webster Learner’sやLongmanという英英辞書で使われている定義語彙が2000~3000語彙であることを考えると、IELTS5.0(英検2級)レベルは、なんでも英語で説明することは可能なレベルとなります

 

つまり、IELTSスコアの目安は、

IELTS7.0=米国、英国のトップ大学院へ留学可能レベル

IELTS6.0=日常会話に困ることはないレベル

IELTS5.0=それなりに意思疎通が可能で、様々なことを工夫すれば説明できるレベル

といえます