書評】新・観光立国論 通訳案内士の時代が来るかも!?


書評】  新・観光立国論 デービッド・アトキンソン

http://amzn.to/1KQ4AZE

バブル崩壊の頃、日本の銀行の不良債権はヤバイと書き、後にその正確さを高く評価されたアナリストがいます。当時はソロモン、その後ゴールドマンサックスのパートナーまで上り詰めた彼のその当時のレポートを、もしも先行して一部の人だけが手に入れられるなら、あなたならいくら払いますか?

この方は、デービッド・アトキンソン、今は小西美術工藝社という日光東照宮などの文化材の修復を手がける会社の社長をされています。そんな人が書いた日本を観光立国にするためのアドバイスともいえるアナリストレポートが本になって出版されているんです。これはお得な本だと思います。

Continue reading 書評】新・観光立国論 通訳案内士の時代が来るかも!?


バリューイングリッシュを活用いただいて一流校へMBA留学


バリューイングリッシュは、TOEFL、IELTS、英検1級、通訳案内士などのスピーキング試験対策に力を入れています。その理由はもちろんこれらの試験を受験する人たちは学習目的が明確で、私たちとしてもぜひとも英語力の向上に貢献したいし、できると思っているからです。今日はなんとMIT SloanのMBAプログラムに合格した受講生の体験談をご紹介です。これからMBAを目指すみなさんへのアドバイスもありますよ!

受講者プロフィール
性別・年齢: 男性, 30歳
職務経験:日系輸送機器メーカー勤務(5年)
海外経験:海外出張レベル
受講前後の英語レベル:TOEIC 935, TOEFL 93→TOEFL 105

合否結果
合格:MIT Sloan, UC Berkley Haas, Michigan Ross, Duke Fuqua
結果待ち:Stanford GSB
途中辞退:CMU Tepper(Interview Invitationあり), Purdue Krannert(Interview Invitationあり)

オンライン英会話を使ってみようと思ったきっかけは?

Continue reading バリューイングリッシュを活用いただいて一流校へMBA留学


通訳案内士の可能性:観光立国日本


バリューイングリッシュでは通訳案内士2次試験の対策校座を提供しております。
もちろん、通訳案内士取得後の活用の仕方には大変興味があります

そんな中、なんと観光で「新・所得倍増計画」という大変興味深い記事を発見しました。2030年、訪日客8200万人も狙える日本の底力とのこと

Continue reading 通訳案内士の可能性:観光立国日本